あきる野、青梅、羽村、福生の耳、鼻、のどの治療は奥野医院

舌下(ぜっか)免疫療法 スギ花粉症に対する新治療法

舌下(ぜっか)免疫療法(スギアレルギー)

花粉症(季節性アレルギー性鼻炎)は、植物の花粉が鼻や目などの粘膜に付着することにより発症し、くしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどの不快な症状を引き起こします。毎年2~4月頃にはスギ花粉症の方が非常に多く、マスク・メガネの重装備での外出はとても不快ですよね。当院では、従来からあるお薬の服用・注射の治療・レーザー治療の他、2014年より『舌下(ぜっか)免疫療法』も開始いたしました。

当院では長年、アレルゲン免疫療法による体質改善治療を行ってきましたが、舌下免疫療法は今までの飲み薬や注射とは違い、スギ花粉の薬を舌の下に投薬するという治療法になります。少しずつお薬の量を増やしてスギに対する免疫を獲得していくという治療法ですので、花粉症シーズン到来前から治療を行うことにより症状を抑えることができます。ご希望の方は一度診察にお越しください。

舌下免疫療法は、スギ花粉が飛散していない時期に開始されていないと効果がありません。

今年度の初回診察は2021年5月11日~11月30日までとさせていただきます。
この期間内に初回診察をお受けください。         

2021年5月11日(火) より予約受付開始!!

後半になるとインフルエンザ等で当院は非常に混雑いたしますので
前半に治療を開始されることをオススメいたします。

当院での治療の流れ

1:初回診察

※所要時間:約60分(受付→DVD視聴→診察→会計まで優先的にご案内いたします)

※5年以内に実施したアレルギー検査結果表をお持ちの方は、結果表をお持ちいただくことにより採血を省略することが可能ですので忘れずにお持ちください。
当院で5年以内に検査を実施したことがある方も省略できます。

※アレルギー検査費用 : 約5,000円(3割負担)
※他に初・再診料+処置料がかかります。

※乳幼児・小学生の採血は完全予約制のため、事前にお電話にてお問い合わせください。

  • いつから、どんな症状がありますか
  • アレルギー検査(採血)をします

2:治療

  • 既に症状がある方や、アレルギー以外に原因がないかを調べるために、内視鏡で鼻・耳・喉の状態を調べます
  • 鼻水の吸引
  • ネブライザーによる鼻・喉への直接的治療

3:投薬

初回(治療相談及び採血の日)

舌下免疫療法に関するお薬は処方いたしません。花粉症以外の症状がある場合には、そちらのお薬をお出しします。
既にアレルギー検査結果にて舌下免疫療法が可能であると判断した場合は、下記「2回目診察」をスタートいたします。

2回目診察 ※採血日より1週間以降にお越しください

※所要時間:約60分

最終受付時間 平日
※月曜は午後のみ
午前10:30
午後17:30
土曜日 午前11:30

院長からアレルギー検査結果発表があり、舌下免疫療法が可能か判断いたします

治療を開始する方は、当院向かいにある薬局にてお薬を購入してきてください(1,000円程度)

当院にお戻りいただき、院長からお薬の投与を受けます

副反応があってはいけませんので、30分間待合室にてお待ちください

再度診察を受け、副反応がない場合には舌下免疫療法を開始します

4 :通院

  • 投与開始
    1週間分のお薬を処方いたします。お薬がなくなるまでに再度診察にお越しください。
  • 2回目以降
    副反応がなく症状が安定していて、お薬の長期処方が可能であると医師が判断した場合、1ヶ月分のお薬(3000円程度)を処方いたします。お薬がなくなるまでに再度診察に お越しください。
  • 3~5年以上継続されることを推奨いたします。

お支払いについて

奥野医院でのお支払い
3割負担の場合
アレルギー検査結果をお持ちでない方
初診料+アレルギー検査+処置 約6,000~8,000円
再診料+アレルギー検査+処置 約5,500~7,500円
アレルギー検査結果をお持ちの方
初診料+薬処方+処置 約1,500~3,000円
再診料+薬処方+処置 約1,000~2,000円

※人により処置内容が異なるため、金額の変動がございます。

 

薬局でのお支払い
【薬剤名】シダキュア(スギ)ミティキュア(ダニ)
1週目 約550円(7日分)
2週目以降 約2,500円(1か月分)

※治療期間:3~5年程度(人により異なる)
※ご不明な点は院長または受付にお問い合わせください。

舌下免疫療法のご説明動画

スギ花粉症舌下免疫療法11月30日まで
  web予約・混雑状況
予約なしでも受診できます
  お問い合わせ  
pagetop
pagetop