あきる野、青梅、羽村、福生の耳、鼻、のどの治療は奥野医院

  ゾレア   季節性アレルギー性鼻炎に対する新治療法

ゾレアとは

2020年1月に解禁されたばかりの、新しい治療法。
重度スギ花粉症の方へ行う、皮下注射治療です。

もともとゾレアは喘息の治療で使われていた薬ですが、2020年1月より適用を広げ、スギ花粉飛散時に限り、重症・最重症スギ花粉症の方への治療が解禁されました。

いつものお薬、レーザー手術、舌下免疫療法など...どれをやっても「あまり効果がなかった」という方は、是非ご検討ください。

※当院では、1月~スギ花粉飛散終了(4月末頃)まで接種できます。

 

ゾレアによる治療を受けるための条件

ゾレア投与前に、既存治療薬での治療、血液検査(アレルギーの検査等)が必要になります。

  • 重症または最重症の季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)で前スギ花粉シーズンでも重症な症状があった。
  • スギ花粉のアレルギー検査(血液検査)結果がクラス3以上。
  • 季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の既存治療を1週間以上行い、効果不十分であった。
  • 12歳以上で、血清中総IgE濃度が30〜1,500IU/mL、体重が20〜150kgの範囲にある。
  • ※当院では、妊娠中および授乳中の方は治療できません。

 

当院を受診する前に必ずご確認ください

  • 治療を受けるための条件 
    ※全ての方が治療できるわけではありません。
  • 医療費(3割負担:約4,500円~7万円/1ケ月)※投与量により異なります。
  • 一般的な医療費助成制度
    1)お住まいの自治体補助制度
    2)高額療養費制度
    3)企業独自の付加給付金 など
    ※助成制度に関する質問は、当院ではお答えできかねます。
  • 投与期間
  • 副作用など

 

まずは、以下の『はじめてのゾレア』ページでしっかりとご理解をいただいてからご来院ください。

はじめてのゾレア

当院での治療の流れ

1回目受診

  • 重症花粉症と診断(鼻閉・くしゃみ・鼻水の重症度)
  • 既存治療を開始(抗ヒスタミン薬、点鼻薬等)
 

2回目受診

1回目受診日から1週間以上経過後

  • 既存治療で効果不十分なスギ花粉症であると診断
  • 血液検査:総IgE検査、特異的(スギ)IgE抗体検査※(未実施の場合)
    ※特異的(スギ)IgE抗体検査は、ゾレア投与量決定までに「スギ花粉抗原に対する値がクラス3以上」であることを確認する必要があります。5年以内の特異的IgE抗体検査結果をお持ちの方は不要。
 

3回目受診

2回目受診日から1週間以上経過後

  • ゾレアの投与量/投与間隔と、自己負担額の決定※
  • 初回投与日(4回目受診日)決定
 

4回目受診<完全予約制> 
★キャンセル不可

  • 1回目投与
  • 併用する抗ヒスタミン薬の処方
 

5回目受診<完全予約制> 
★キャンセル不可

  • 2回目投与
  • 併用する抗ヒスタミン薬の処方

◎1回の投与で効果があった等で次回投与を希望しない場合:当院への連絡は不要

 

以降、「5回目受診」と同様の内容で実施 
★キャンセル不可

  • スギ花粉シーズン中、2週間または4週間毎に投与※
  • 併用する抗ヒスタミン薬の処方
 

※投与量・投与間隔・薬剤費は、初回投与前の血清中総IgE濃度および体重に基づき決定されるため、患者様ごとに異なります。

投与日決定後(ワクチン入荷後)のキャンセルはできませんが、治療の途中で中止することはできます。

ご不明な点がございましたら医療事務課へお問い合わせください。
奥野医院医療事務課 042-559-2568

奥野医院でできる花粉症治療
  web予約・混雑状況
予約なしでも受診できます
  お問い合わせ  
pagetop
pagetop